大日本住友製薬

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

^

PRISMとは

Partnership to Realize Innovative Seeds and Medicines

大日本住友製薬株式会社は、2015年にオープンイノベーション活動の1つとして、弊社の初期創薬研究ニーズとマッチするアイデアを募集する活動「PRISM」を開始いたしました(研究ニーズ提示型)。本活動では、多くの研究者の皆さまから独創的なアイデアをご応募いただき、共同研究を実施し創薬研究を加速できましたことに、大変感謝しています。

2017年度より広範な協業や提携の機会を増やし、画期的な医薬品の創生を効率的に行うことを目指し「研究開発シーズ募集型」を追加しました。

そして、2018年度より、若手研究者の斬新な研究アイデアを共創することにより、革新的な創薬方法や技術などを創出することを目的とする「若手研究者共創型」を開始いたします。

新たなPRISMは3つのカテゴリーに分かれています。

研究開発シーズ募集型(随時募集):
皆さまから特定疾患領域における研究開発シーズを募集し、ライセンシングや共同研究などを実施するプログラム
研究ニーズ提示型(期間限定募集):
(本年度の応募受付は終了)
弊社から研究ニーズを提示し、皆さまからニーズ解決のアイデアを募り、共同研究などを実施するプログラム
若手研究者共創型(期間限定募集):
(本年度の応募受付は終了)
弊社から研究テーマを提示し、皆さまから研究テーマに沿ったアイデアを募り、ひとつの研究テーマについて大学・研究機関などに所属している若手研究者を複数採択させて頂き、弊社若手研究者と議論などをしながら共同研究を進めるプログラム

皆さまからのご提案をお待ちしています。

募集カテゴリーの研究ステージ

募集カテゴリーの研究ステージ図

過去の「PRISM」についてはこちら

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめています。お問い合わせいただく前にご一読ください。

お問い合わせ

  • PRISMに関するお問い合わせ:「こちら」よりお問い合わせください。
  • PRISM以外のお問い合わせ:「こちら」よりお問い合わせください。

お問い合わせフォームに入力された個人情報につきましては、お問い合わせ対応のみに使用いたします。
大日本住友製薬株式会社の「個人情報・個人番号の保護について」は以下のサイトでご確認ください。

https://www.ds-pharma.co.jp/privacy/