PRISM

文字サイズ
拡大
標準

PRISM

Partnership to Realize Innovative Seeds and Medicines
くすりのこれから、わたしたちとともに

大日本住友製薬株式会社は、国内の研究機関、研究者の皆様との共同研究による
医薬品研究開発を推進するため、公募型オープンイノベーション活動「PRISM」を開始いたします。

本年度の募集は受付を終了させていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

PRISM2015結果お知らせ

PRISMとは

Partnership to Realize Innovative Seeds and Medicines

大日本住友製薬は、新たなオープンイノベーション活動の1つとして、弊社の創薬研究ニーズとマッチするようなアイデアを募集する活動、PRISMを開始いたします。
本活動から実施される共同研究を通じて、研究者の皆様の独創的なアイデアを具体化し、弊社と共により早く新薬を創出することを目標としています。そのため、PRISMで募集する共同研究テーマには、弊社が保有する化合物ライブラリや基盤技術の利用など医薬品実用化を強く指向したものも設定しています。
その他、知的財産の取扱い、論文および学会発表の条件など、特にアカデミアの研究者の皆様との共同研究の枠組みに応じたWin-Winの連携を基本として進めます。

皆様からの多くの応募をお待ちしております。

PRISMの概要

弊社が提示する疾患/病態のメカニズム解析や創薬シーズの探索/妥当性検証について共同研究などの協業提案を募集いたします

募集グループ

グループ1

新規創薬シーズの探索/検証

研究員の皆様からの応募に期待する点
新規創薬シーズに関わる研究アイデアのご提案
具体的な共同研究内容例
創薬標的/評価系/
化合物/作用機序/
技術等の探索/検証等

グループ2

創薬研究ニーズの課題解決

研究員の皆様からの応募に期待する点
創薬研究における課題を解決するアイデアのご提案
具体的な共同研究内容例
新規創薬技術/
評価系/バイオマーカー
の開発等

グループ3

弊社が保有する化合物の
新規適応疾患の創出

研究員の皆様からの応募に期待する点
弊社が保有する化合物
の新規活用アイデアの
ご提案
具体的な共同研究内容例
新規適応疾患への
応用を目指した検証等

研究費用 ~500万円/案件/年   研究期間 原則1年間

※研究計画によって研究期間を短縮・延長することがあります。
また、PRISMでの共同研究期間終了後、研究成果に応じて共同研究を継続させていただく場合がございます。

案件ごとに最適な提携内容を協議し、Win-Winでの共同研究などの協業を実施いたします

Win-Winでの共同研究の具体的イメージ

 

大日本住友製薬が提供する創薬基盤技術(化合物ライブラリ・評価技術など)の情報開示と使用条件、研究成果の取扱い(知的財産、論文・学会、プレスリリース発表の条件)、および研究費用等についての共同研究計画を事前に策定して研究を開始いたします。

Win-Winでの共同研究の具体的イメージ

募集する共同研究には、大日本住友製薬が創薬研究で使用しているDrug likeな低分子化合物ライブラリやアッセイ系構築ノウハウを無償提供する枠組みを計画。多彩なWin-Winの形をもつ共同研究を実施します。

多彩なWin-Winの形を持つ共同研究のイメージ例

多彩なWin-Winの形を持つ共同研究のイメージ例

*共同研究で得られた研究成果は、弊社と研究者の皆様との協議の上、特許出願を検討いたします。
学会・論文等やプレスリリースでの発表条件については、案件ごとに事前に協議、策定いたします。

大日本住友製薬が提供する創薬基盤技術

化合物ライブラリ

化合物ライブラリ

応募者の皆様による化合物等の評価を希望される場合、使用される評価試験に適した低分子ライブラリを提供いたします。

  • ・弊社が保有する化合物ライブラリの中から、創薬研究に適した弊社独自の低分子ライブラリ(未公開化合物を含む)を用意いたします。
  • ・化合物数 最少300~最大10,000
化合物ライブラリのイメージ
 

構造多様性など、創薬研究に適したパラメーターを重視した弊社独自の化合物ライブラリを提供。

化合物ライブラリのイメージ

Parameter/分子量、脂溶性、立体性、動態予測、毒性予測 etc.

  • 評価技術

    本共同研究の過程において、評価技術面における課題が生じた場合、弊社専門研究員からのアドバイスを提供いたします。また必要に応じ、弊社評価技術の供与も可能です。

  • 研究成果の取扱い

    共同研究で得られた研究成果は、弊社と研究者の皆様との協議の上、特許出願を検討いたします。学会・論文等やプレスリリースでの発表条件については、案件ごとに事前に協議、策定いたします。

  • 募集要項
  • 募集テーマ

ご応募の流れ

各募集グループ/募集テーマとのマッチングを重視したコンペティションにより共同研究案件を採択いたします。

  • 応募
  • 1次選考
  • 2次選考
  • 共同研究契約
  • 共同研究開始

応募

募集期間内に当ホームページ応募フォームからご応募ください。

  • 1次選考

    応募いただいた記載内容によって選考いたします。選考結果についてはE-mailにて2015年9月30日までにご返答いたします。

  • 2次選考

    応募案件ごとに共同研究計画の策定に必要な情報を開示いただいた後、面談、協議の上、選考いたします。ご希望および必要に応じて秘密保守契約を2次選考前に締結いたします。選考結果についてはE-mailにて2015年11月30日までにご返答いたします。

共同研究契約と共同研究計画の策定

2次選考を通過された応募者と共同研究契約の交渉と共同研究計画の策定を行い、条件が整った案件につき共同研究を開始いたします。

募集期間

2015年7月6日~8月31日

ページトップ