音声読み上げ

IRニュース

2020年12月10日印刷はこちらから医薬品

オーソライズド・ジェネリック(AG)のメトホルミン塩酸塩錠MT「DSPB」に関する薬価収載および発売日のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:野村 博)とその連結子会社であるDSファーマプロモ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:谷口 充幸)は、ビグアナイド系経口血糖降下剤「メトグルコ®錠」(以下「メトグルコ」)のオーソライズド・ジェネリック(AG)である『メトホルミン塩酸塩錠250mg MT「DSPB」/ 500mg MT「DSPB」』(以下「本製品」)について、12月11日に薬価収載されますので、お知らせします。大日本住友製薬およびDSファーマプロモは、安定供給への体制を整えたうえで、2021年2月5日に本製品を発売する予定です。

DSファーマプロモが本製品を製造販売し、大日本住友製薬はDSファーマプロモから委託を受け本製品の流通・販売を担い、また両社連携して情報提供活動を行います。大日本住友製薬は、長きにわたりメトホルミン製剤に携わる企業として、引き続き「メトグルコ」の情報提供活動を行うと共に、オーソライズド・ジェネリックという新たな選択肢を提供することで糖尿病患者さんの治療に貢献したいと考えています。

【メトホルミン塩酸塩錠250mg MT「DSPB」/ 500mg MT「DSPB」について】

(販売名・剤形・含量)
メトホルミン塩酸塩錠250mg MT「DSPB」:
1錠中日局メトホルミン塩酸塩250㎎を含有する白色~帯黄
白色の割線入りのフィルムコート錠
メトホルミン塩酸塩錠500mg MT「DSPB」:
1錠中日局メトホルミン塩酸塩500㎎を含有する白色~帯黄
白色の割線入りのフィルムコート錠

(効能・効果)

2型糖尿病
ただし、下記のいずれかの治療で十分な効果が得られない場合に限る。
(1)食事療法・運動療法のみ
(2)食事療法・運動療法に加えてスルホニルウレア剤を使用

(製造・販売元)

製造販売元:DSファーマプロモ株式会社
販売元:大日本住友製薬株式会社
提携:Merck Santé (本社:フランス)

(承認日)

2020年2月17日

(薬価収載日)

2020年12月11日

(発売予定日)

2021年2月5日

(薬価基準)

メトホルミン塩酸塩錠250mg MT「DSPB」 : 1錠 10円10銭
メトホルミン塩酸塩錠500mg MT「DSPB」 : 1錠 10円10銭

(包装形態)

メトホルミン塩酸塩錠250mg MT「DSPB」 : PTP100錠 、PTP1,000錠、500錠バラ
メトホルミン塩酸塩錠500mg MT「DSPB」 : PTP100錠 、PTP1,000錠、500錠バラ

*本製品は、先発医薬品メーカーの許諾を受け、先発医薬品と同一の原薬・添加物・製造方法で製造されたジェネリック医薬品(オーソライズド・ジェネリック(Authorized Generic:AG))です。

【「メトグルコ」について】

「メトグルコ」(一般名:メトホルミン塩酸塩)は、肝臓における糖新生抑制作用、末梢組織における糖取り込み促進作用、小腸における糖吸収抑制作用等を介して血糖降下作用を示すビグアナイド系経口血糖降下剤です。メトホルミン製剤は2型糖尿病の第一選択薬として幅広く用いられています。大日本住友製薬は、1961年よりメトホルミン製剤を販売し、2010年よりメトグルコを販売しています。

【DSファーマプロモについて】

DSファーマプロモは、大日本住友製薬の100%子会社であり、医療用医薬品の製造、販売を行っています。詳細情報につきましては、ホームページ(https://www.prm.ds-pharma.co.jp/)をご覧ください。

以上