音声読み上げ

IRニュース

2020年09月04日印刷はこちらから経営・財務

公募ハイブリッド社債(劣後特約付社債)の発行条件決定に関するお知らせ

当社は、2020年7月30日付け「公募ハイブリッド社債(劣後特約付社債)の発行に関するお知らせ」にてお知らせしました、公募形式によるハイブリッド社債(劣後特約付社債、以下「本社債」)(注1)について、本日下記の通り発行条件を決定しましたので、お知らせします。

(1) 社債の名称 大日本住友製薬株式会社
第1回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債
(劣後特約付)
大日本住友製薬株式会社
第2回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債
(劣後特約付)
(2) 発行総額 金600億円 金600億円
(3) 当初利率 年1.39%(注2) 年1.55%(注3)
(4) 払込期日 2020年9月10日
(5) 償還期限 2050年9月9日
(6) 期限前償還 2027年9月10日および2027年9月10日以降の各利払日に、または払込期日以降に税制事由もしくは資本性変更事由が生じ、かつ継続している場合に、当社の裁量で期限前償還可能。 2030年9月10日および2030年9月10日以降の各利払日に、または払込期日以降に税制事由もしくは資本性変更事由が生じ、かつ継続している場合に、当社の裁量で期限前償還可能。
(7) 利払日 毎年3月10日および9月10日
(8) 利払の任意停止 当社は、ある利払日において、その裁量により、本社債の利息の支払の全部または一部を繰り延べることができる。
(9) 優先順位 本社債の弁済順序は当社の一般の債務に劣後し、普通株式に優先する。
(10) 取得格付 BBB+(株式会社格付投資情報センター)
(11) 資本性 「クラス3、資本性50%」(株式会社格付投資情報センター)
(12) 発行形態 日本国内における公募形式
(13) 引受会社 大和証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、野村證券株式会社および三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社を共同主幹事とする引受シ団
(14) 財務代理人 三井住友信託銀行株式会社 株式会社三井住友銀行

(注1) 本社債は負債であり、株式の希薄化は発生しません。

(注2) 2020年9月10日の翌日から2027年9月10日までは固定利率、2027年9月10日の翌日以降は変動利率(2027年9月10日の翌日に金利のステップアップが発生)。

(注3) 2020年9月10日の翌日から2030年9月10日までは固定利率、2030年9月10日の翌日以降は変動利率(2030年9月10日の翌日に金利のステップアップが発生)。

以上


ご注意
このお知らせは、公募ハイブリッド社債(劣後特約付社債)の発行に関して一般に公表することを目的としており、一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的としていません。