IRニュース

2018年03月27日印刷はこちらから企業

シェアードサービス子会社 設立のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:多田 正世)は、この度、当社および国内グループ会社の間接業務を担うシェアードサービス子会社「DSPビジネスパートナーズ株式会社」(以下、新会社)を設立することを決定しましたので、お知らせします。

新会社は2018年7月1日より事業を開始する予定です。

【新会社設立の目的】

これまでコーポレートサービスセンターが本社機能として担っていた業務(人事・経理・総務・購買等の一般管理業務、営業・研究開発活動の支援業務、設備・建物の管理業務等)を新会社へ移管し、更なる業務効率化や品質の向上を図ります。新会社はプロフェッショナル集団として、企画・提案型を志向しながら継続的に業務変革を推進していくことにより、当社および国内グループ会社の企業価値最大化に貢献します。

【新会社の概要】

(1)会社名 DSPビジネスパートナーズ株式会社
(2)本店所在地 大阪市中央区道修町二丁目6番8号(当社 大阪本社内)
(3)代表取締役 衣田 一
(4)業務内容 人事・経理・総務・購買等の一般管理業務、営業・研究開発活動の支援業務、設備・建物の管理業務等の受託
(5)従業員数 約190名
(6)資本金 1,000万円
(7)設立年月 2018 年4 月(予定)
(8)株主構成 当社100%出資の完全子会社
(9)決算期 3月31日

以上