IRニュース

2018年02月15日印刷はこちらから医薬品

オーソライズド・ジェネリック(AG)のイルアミクス配合錠「DSPB」製造販売承認取得のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:多田 正世)の連結子会社であるDSファーマバイオメディカル株式会社(本社:大阪府吹田市)は、本日(2月15日)、長時間作用型ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)イルベサルタン(一般名)と持続性カルシウム拮抗薬アムロジピンベシル酸塩(一般名)との配合剤「アイミクス®配合錠LD/ HD」(大日本住友製薬の製品名)のオーソライズド・ジェネリック(AG)である『イルアミクス®配合錠LD/ HD「DSPB」』(以下「本製品」)の製造販売承認を取得しましたので、お知らせします。

本製品の製造販売元であるDSファーマバイオメディカルは、薬価基準収載後に本製品を発売し、大日本住友製薬および大日本住友製薬の連結子会社であるDSファーマプロモ株式会社(本社:大阪府吹田市)が、DSファーマバイオメディカルの委託を受け、連携して本製品の情報提供活動を行います。なお、大日本住友製薬は、「アイミクス®配合錠LD/ HD」について、これまで蓄積された使用成績に基づき、引き続き情報提供活動を行います。

(ご参考)

【イルアミクス®配合錠LD/ HD「DSPB」について】

(販売名)
イルアミクス®配合錠LD「DSPB」、イルアミクス®配合錠HD「DSPB」

(剤形・含量)
イルアミクス®配合錠LD「DSPB」:
1錠中イルベサルタン100mg及びアムロジピンとして5mg (アムロジピンベシル酸塩6.93mg) を含有する白色~帯黄白色のフィルムコーティング錠 イルアミクス®配合錠HD「DSPB」:
1錠中イルベサルタン100mg及びアムロジピンとして10mg(アムロジピンベシル酸塩13.87mg)を含有するうすいだいだい色のフィルムコーティング錠

(効能・効果)
高血圧症

(製造・販売元)
製造販売元:DSファーマバイオメディカル株式会社
販売元:大日本住友製薬株式会社
プロモーション提携:DSファーマプロモ株式会社

*イルアミクス®配合錠LD/ HD「DSPB」は、先発医薬品メーカーの許諾を受け、先発医薬品と同一の原薬・添加物・製造方法で製造されたジェネリック医薬品(オーソライズド・ジェネリック(Authorized Generic:AG))です。

【アイミクス®配合錠について】

アイミクス®配合錠は、24時間降圧効果が持続する長時間作用型のARBであるイルベサルタンと、強力で持続的な降圧効果を有するカルシウム拮抗薬であるアムロジピンベシル酸塩との配合剤であり、大日本住友製薬が開発し、2012年9月に製造販売承認を取得し、2012年12月に大日本住友製薬と塩野義製薬株式会社により発売されています。

【DSファーマバイオメディカル株式会社について】

DSファーマバイオメディカル株式会社は、大日本住友製薬株式会社の100%子会社であり、体外診断用医薬品、医療機器、研究用試薬、細胞培養関連製品、研究用機器の輸入、販売や、医療用医薬品(オーソライズド・ジェネリック)の製造販売を行っています。DSファーマバイオメディカル株式会社の詳細情報につきましては、ホームページ(http://www.dspbio.co.jp/)をご覧ください。

【DSファーマプロモ株式会社について】

DSファーマプロモ株式会社は、大日本住友製薬株式会社の100%子会社であり、医療用医薬品、体外診断用医薬品、医療機器のプロモーションを行っています。DSファーマプロモ株式会社の詳細情報につきましては、ホームページ(https://www.prm.ds-pharma.co.jp/)をご覧ください。

以上