大日本住友製薬 統合報告書 2019
9/84

事業活動持続的な成長社会に提供する価値アンメット・メディカル・ニーズの高い領域における革新的な医薬品と医療ソリューションの創出サイエンス発展への貢献持続的な企業価値の向上●株主への還元(安定配当・業績向上に連動した増配)●持続的成長に向けた戦略投資(研究開発投資を含む)患者さんとそのご家族のQOL(生活の質)向上に貢献CSRマネジメント/コーポレートガバナンス●働き方改革、 ダイバーシティ&インクルージョン●従業員の育成、健康・安全衛生●コーポレートガバナンス、コンプライアンス、 リスクマネジメント体制の強化●グローバルヘルスへの貢献、地域貢献●環境への取り組みバリューチェーン詳細はP.25詳細はP.46詳細はP.59詳細はP.54●精神神経領域 開発中の 新規化合物数:11個●再生・細胞医薬分野 開発中の プロジェクト数:6個革新的な医薬品の創出●開発(製品開発・臨床開発)●営業・マーケティング●信頼性保証/メディカルサイエンス●生産・品質管理医薬品の開発・生産・販売・情報提供●がん領域 開発中の 新規化合物数:11個●感染症領域 アカデミア等との 共同研究事業活動を行ううえで「マテリアリティ(CSR経営の重要課題)」を設定しています。(化合物の数は2019年7月末現在)SDGs(持続可能な開発目標)の達成にも貢献詳細はP.48、49詳細はP.47-50詳細はP.51、53大日本住友製薬株式会社 統合報告書201908

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る