大日本住友製薬 統合報告書 2018
8/76

当社グループは、当連結会計年度(2017年度)より連結財務諸表の作成において国際会計基準(IFRS)を適用しています。日本基準日本基準IFRSIFRSコア営業利益201320142015一株当たり配当金28円201320142015女性社員比率201320142015日本基準日本基準コア営業利益率20162016配当性向20162016女性管理職比率2016IFRSIFRS201320142015研究開発費201320142015連結2013201420162016研究開発比率20162016単体20152016(億円)6,000(注)2013-2016年度は日本基準に基づいた売上高の数値を記載しています。(億円)2,000(人)8,00007大日本住友製薬株式会社 統合報告書20184,5003,0001,5001,5001,0006,0004,0002,000500(億円)1,000(年度)(注)2013-2016年度は日本基準に基づいた営業利益、営業利益率の数値を記載しています。(%)20(円)80(年度)(%)30(各年度3月末時点)(注)女性管理職比率は翌年度の4月1日時点の数字です。7505002500050050000015601040202010(%)20(年度)(%)50.0(年度)151037.525.012.53,8773,7144,03218.019.26987137,0156,8684,3314,12610.99.26.342136923346.335.729.018181822.823.023.46.46.77.34,6684,1164,084201720.319.619.918.686982080881420176,6976,4926,2684,0003,5723,402201719.490615.812.8644525201727.725.420.8202028201725.224.77.98.42017(各年度3月末時点)6,268人4,668億円3,402人18.6%906億円24.7%19.4%20.8%8.4%財務ハイライト売上収益研究開発費/研究開発比率869億円非財務ハイライト従業員数(連結・単体)営業利益/営業利益率(IFRSはコア営業利益)一株当たり配当金/配当性向女性社員比率(単体)/女性管理職比率(単体)財務・非財務ハイライトFinancial and Non-Financial Highlights

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る