大日本住友製薬 統合報告書 2018
61/76

602017年度の主な取り組み管理職を対象とした女性社員の定着・育成に対する研修の実施管理職育成を目的とした女性社員研修の実施男女ともに仕事と生活の調和が図れ、働きがいのある環境づくり育児休業からの復職・キャリア形成支援策の実施ワークライフバランスの実現 当社は、従業員自らが変革を追求し、革新的な発想を生み出すためには従業員一人ひとりが仕事と生活を好循環させながら能力を最大限に発揮できる環境づくりが必要であり、部下のキャリアも人生も応援する管理職「イクボス」の存在が重要であると考えています。2017年8月に、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパンが運営する「イクボス企業同盟」に加盟するとともに「イクボス宣言」を策定しました。 また、当社は、優良な子育てサポート企業として、2010年、2013年に「くるみん」の認定を取得しており、2017年7月には「プラチナくるみん」の認定を取得しました。各職場においては、さまざまなライフイベントを迎えて柔軟な働き方が必要な社員への理解をさらに促進し、互いに助け合う意識の醸成を継続的に図っています。当社は、今後も、社員がその能力を最大限に発揮し、ワークライフバランスを実現することのできる職場環境づくりに取り組んでいきます。女性の活躍推進 当社は、ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みの一つとして、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいます。日本経済団体連合会が推奨する「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」を策定するとともに、2016年に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」で義務づけられている「一般事業主行動計画」を策定し、2020年に管理職における女性比率を10%以上にすることを目標に掲げています。2018年4月時点の当社の管理職における女性比率は8.4%です。 2017年11月には、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業として、最上位の「えるぼし」(三ツ星)の認定を取得しました。大日本住友製薬株式会社 統合報告書2018ダイバーシティの推進

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る