大日本住友製薬 統合報告書 2019
42/84

品目薬効2017年度2018年度増減率(%)2019年度(予想)メロペンカルバペネム系抗生物質製剤2042124.4226■ 品目別 売上収益(単位:億円)(注)1. 2016年度までは日本基準に基づいた売上高、セグメント利益を記載しています。  2. MR数は各年度3月末時点の数値です。バリューチェーン医薬品事業 中国・アジア市場営業・マーケティング247123中国事業2018年度 主な取り組みと業績のポイント2019年度 事業計画と見通し 中国市場では、「メロペン」「アルマール」「セディール」「ガスモチン」および「ロナセン」の5製品を販売しています。子会社である住友制葯(蘇州)有限公司の330名のMRにより30省市(地区:重要都市、省、自治区)をカバーしています。 売上収益は247億円(前期比5.6%増)となり、主力品である「メロペン」などの売上が増加したことにより、増収となりました。コアセグメント利益は123億円(前期比14.8%増)となりました。 引き続き、入札制度変更等の影響により厳しい環境が続きますが、「メロペン」の牽引により、中国事業の拡大を図るとともに、2018年発売の「ロナセン」および2019年度上市予定の「ラツーダ」の販売にも注力し、前期比増収増益を見込んでいます。東南アジア事業 2019年4月に東南アジア統括会社として機能強化を行ったシンガポール現地法人および2019年1月に設立したタイ現地法人のもと、医薬情報提供活動を開始し、現行製品(「ラツーダ」、「メロペン」)の価値最大化推進および各国でのビジネス基盤強化により、東南アジア地域での持続的成長を目指しています。また、開発品の早期上市を推進していきます。247億円売上収益/コアセグメント利益(億円)300225150750(億円)16012080400MR数/MR1人当たり売上収益売上収益コアセグメント利益※ MR:医薬情報担当者(予想)17628323467126107(年度)20162017201920183300.71(人)360270180900(億円)0.800.600.400.2003003403400.610.720.71(年度)2015201620182017123億円340名MR数MR1人当たり売上収益0.72億円41大日本住友製薬株式会社 統合報告書2019

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る