大日本住友製薬 統合報告書 2019
39/84

戦略投資・他社提携機会追求●パイプラインの拡充●販売提携の推進事業運営の最適化●注力領域に精通した人材による事業推進●デジタル化による事業変革と効率化中国・アジア市場アジア地域における事業戦略の策定と実行●アジア地域の事業戦略の策定・実行とパイプラインの拡充●再生細胞医薬・フロンティア事業機会の追求中国事業の拡大●第3の柱としての基盤強化●「メロペン」の拡大●精神神経領域の新製品(「ロナセン」・「ラツーダ」)の早期立ち上げ●グローバル開発への参加東南アジア事業体制の強化●シンガポール・タイ子会社の機能強化●現地パートナー企業との連携強化による「メロペン」・「ラツーダ」の売上最大化「ラツーダ」収益最大化と「ポスト・ラツーダ」を見据えた成長路線の確立北 米パートナー企業との連携中南米大化とCentral and South AmericaNorthAmerica大日本住友製薬株式会社 統合報告書201938

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る