大日本住友製薬 統合報告書 2019
3/84

理念と当社の強み企業理念人々の健康で豊かな生活のために、研究開発を基盤とした新たな価値の創造により、広く社会に貢献する経営理念● 顧客視点の経営と革新的な研究を旨とし、これからの医療と健やかな生活に貢献する● たゆまぬ事業の発展を通して企業価値を持続的に拡大し、株主の信頼に応える● 社員が自らの可能性と創造性を伸ばし、  その能力を発揮することができる機会を提供していく● 企業市民として社会からの信用・信頼を堅持し、よりよい地球環境の実現に貢献する大日本住友製薬株式会社は、2005年10月に「人々の健康で豊かな生活のために、研究開発を基盤とした新たな価値の創造により、広く社会に貢献する」ことを目指し、旧大日本製薬株式会社と旧住友製薬株式会社の合併により誕生しました。両社の精神を受け継いだ大日本住友製薬は、2033年に「グローバル・スペシャライズド・プレーヤー」の地位を確立することを目指し、世界の人々に革新的で有用な医薬品を提供していきます。● 重点3領域における特徴ある研究開発力 (精神神経領域、がん領域、再生・細胞医薬分野)● 個々の従業員の能力を生かす仕組みと優れた人材● グローバル展開を支える基盤経営資源(当社の強み)行動宣言大日本住友製薬の役員・従業員は、社会から信頼され存在感のある企業を目指し、法令遵守はもとより、以下の行動宣言に従って企業活動を遂行します。1.“Innovation today, healthier tomorrows”の実現に取り組みます2. 誠実な企業活動を行います3. 積極的な情報開示と適正な情報管理を行います4. 従業員の能力を活かします5. 人権を尊重します6. 地球環境問題に積極的に取り組みます7. 社会との調和を図ります企業理念経営理念行動宣言企業理念の実践=CSR経営大日本住友製薬株式会社 統合報告書201902

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る