大日本住友製薬 統合報告書 2019
27/84

価値を届けますInnovation today,healthier tomorrows営業・マーケティング日本・北米・中国を柱として、地域に合った活動を実践しています詳細はP.37詳細はP.43●日常的な医薬情報提供活動により、医薬品の適正使用情報を医療関係者に提供します。社会に届ける価値●製品の品質・有効性・安全性等について、患者さんやご家族、医療関係者からの問い合わせに対応しています。●適正情報資材の作成、MRによる情報提供の支援、社外向け情報・資材の審査をしています。1. 革新的な医薬品を中心とするソリューションを持続的に創出することにより、患者さんの治療のみならず、患者さんとそのご家族のQOL(生活の質)の向上に貢献します。2. 高品質な医薬品を安定的に供給するとともに、医薬品の適正使用や疾患の正しい理解のための情報を、医療関係者や患者さん・ご家族に適切に提供します。3. 研究開発活動を通じた疾患メカニズムの解明や再生・細胞医薬品などの新規モダリティの実現により、サイエンス発展に貢献し、新たな予防・治療法の可能性を開拓しています。大日本住友製薬株式会社 統合報告書201926

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る