大日本住友製薬 統合報告書 2019
10/84

ステークホルダーとの関係ステークホルダーとの関係大日本住友製薬「革新的で有用な医薬品の創出」という価値を社会に提供し続け、当社自身が持続的な成長を成し遂げるためには、当社を取り巻くステークホルダーの皆さまとの対話を深め、より一層関係を強化していく必要があると考えています。「対話」を通じた関係強化●次世代育成支援をはじめとした地域貢献●医薬品アクセス向上への取り組み●低炭素社会構築など環境への取り組み地域社会●健全かつ透明性の高い経営●持続的な企業価値の向上と 株主への利益還元●積極的な情報開示と建設的な対話を推進株主・投資家●アンメット・メディカル・ニーズの高い領域の医薬品提供●迅速かつ的確な情報提供による信頼関係の構築患者さん・医療関係者●公正かつ良好な取引先とのパートナーシップ●サプライチェーン全体で社会的責任を果たす取り組み取引先●アカデミア等の研究機関やベンチャー企業との連携による新薬創出の推進●公募型オープンイノベーション活動の実施提携先●多様な人材が能力を発揮できる人事制度●ワークライフバランスを実現することのできる職場環境●各種研修による従業員の能力開発支援従業員詳細はP.36詳細はP.4詳細はP.51-55詳細はP.47-50詳細はP.43-44詳細はP.19、6609大日本住友製薬株式会社 統合報告書2019

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る