• ホーム>
  • アクセシビリティガイドライン

アクセシビリティガイドライン

I.アクセシビリティガイドライン

大日本住友製薬株式会社は、高齢者や障がいのある方を含むすべての人が当ウェブサイトを快適に利用できるよう「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAに準拠することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

II.アクセシビリティとは

アクセシビリティとは、高齢者や障がいのある方を含むすべての方がウェブサイトに平等にアクセスでき、掲載されている情報やコンテンツ、その他の機能を利用環境に関係なく快適に利用できる状態を意味します。
例えば、文字サイズを利用者にとって読みやすい大きさに変更できたり、画像などの非テキストコンテンツに代替テキストを設定したり、前景色と背景色のコントラストに配慮するなど、ユーザーが負担なく利用できるウェブサイトの制作が必要とされています。

III.対象範囲

本ガイドラインは「https://www.ds-pharma.co.jp/」および「https://www.ds-pharma.com/」以下の全ページを対象としています。

IV.ガイドラインの運用

当ウェブサイトでは、企画・設計・制作・検証・保守・運用の各プロセスでアクセシビリティ確保のための基本方針を次のように定め、運用します。

1.企画・設計

「WACG2.0」で示されたアクセシビリティガイドラインに基づき、適応レベル(A~AAA)を含めて企画・設計を行います。

2.制作

本アクセシビリティガイドラインに基づき、達成基準を満たすようウェブコンテンツの制作を行います。

3.検証

当ウェブサイトのコンテンツを制作し公開する際には、事前に各コンテンツがアクセシビリティガイドラインを満たしているかの検証を行います。
検証には次に示す環境を用います。

OS ブラウザ
Windows Microsoft Internet Explorer 11以降
Microsoft Edge 最新版
Google Chrome 最新版
Mozilla Firefox 最新版
Mac OS Apple Safari 最新版
Google Chrome 最新版
Mozilla Firefox 最新版
Android 6以降 Google Mobile Chrome 最新版
iOS 10以降 Apple Mobile Safari 最新版
Google Mobile Chrome 最新版

※各OS、ブラウザの最新バージョンへの対応は、順次検証していきます。なお、検証は目視によって行うものとします。

※通信環境や端末、OS固有の仕様、ユーザー端末の使用状況などによって、正常に動作しない場合があることをご了承ください。

4.保守・運用

当ウェブサイトの保守・運用に際し、本ガイドラインに基づきアクセシビリティ品質の維持・向上に努めます。また、既存コンテンツを改修した場合には、改めてガイドラインの達成基準を満たしているか検証を実施します。

V.ガイドラインの詳細

当ウェブサイトは「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベル Aに準拠することを目指します。

「WCAG 2.0」は、ウェブコンテンツの仕様を決める団体「World Wide Web Consortium(W3C)」の内部組織である「Web Accessibility Guidelines(WAI)」が取りまとめた世界標準のガイドラインです。
国内規格である「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(JIS X 8341-3:2016)」は、「WCAG 2.0」と同じ達成基準を採用しています。

Ⅵ.アクセシビリティ配慮項目

テキスト文字の大きさを可変対応します。
適切な行間を空け、文章を読みやすくします。
色の強弱が薄く内容が理解しづらい配色や刺激の強い配色、または色を使用しません。
情報を整理・階層を明確にすることで、閲覧しているページの内容とサイト内での位置を分かりやすくします。
キーボードのみの操作にも対応します。