HOME > すこやかコンパス > おくすりQ&A > 知っておきたい薬局のこと

HOME > すこやかコンパス > おくすりQ&A > 知っておきたい薬局のこと

まはなちゃんと一緒に挑戦!おくすりQ&A 知っておきたい薬局のこと 何をするところ?どれくらいあるの?みんなも一度は利用したことがある薬局についての出題だよ。

Q.1 「○○薬局」「△△薬店」「□□ドラッグ」。店の名前は自由に決められる?

どちらか選択してね!

1.○ 2.?

正解!

残念!名前の付け方には規則があるよ!

まはなちゃんは、2と回答

薬を取り扱うには役所への届け出が必要で、名前も勝手に付けてはいけないんじゃないかな。

私は2かな

Q&A解説

「薬局」と名乗れるのは、薬剤師がいて、医師の処方せんをもとに薬を調合する「調剤」を行い、薬が出せる店だけです。これができないと、「薬局」という名称は使えません。薬局として認められるには、都道府県や市や区に届け出て認められなくてはなりません。

処方せんがなくても買える市販薬は売っていても、調剤が行えない店には「○○薬局」という名前がつけられません。しかし一方で、名前は「△△薬店」や「□□ドラッグ」だけど、薬局の機能を持つ店もあります。つまり「○○薬局」という名前にしてもいいけれど、しなくてもいい、ということですね。ドラッグストア内の一角に、「調剤コーナー」などの看板を掲げていたら、このパターンです。

薬のほかに、お菓子や化粧品なども売っている店がドラッグストアかなぁなんて思っていたけれど、そういうことでもないんだね。

参考:薬事法(昭和35年法律第145号):第4条~第6条

Q.2 薬局とコンビニエンスストア、多いのはどっち?

どちらか選択してね!

コンビニ?

1.薬局 2.コンビニエンスストア

正解!

残念!意外に薬局が多いんだね!

まはなちゃんは、2と回答

コンビニはよく利用しているし、家の近くでもよく見かけるから、
コンビニじゃないかな?

どっちかな?

Q&A解説

特に都市部では、数百メートルの道路沿いに何件ものコンビニエンスストア(以下「コンビニ」)がある光景も珍しくないので、コンビニの方が多いと思ってしまう人、多いかもしれません。ところが日本全体でみると、コンビニの4万8057店※1に対し、薬局は5万4780カ所※2もあります。

よく注意して見ていると、大きな病院の近くでは、何軒もの薬局を見かけることがあります。病院で処方せんをもらった人が、便利に使えるようになっているのですね。

日常生活に必要なものが、いつでも手に入るコンビニ。からだの具合が悪いとき頼りになる薬局。どちらも私たちの“困った”を解決してくれる、頼もしい存在です。なお最近では、薬局を併設するコンビニも登場しています。

  • ※1 日本フランチャイズチェーン協会:コンビニエンスストア統計調査月報 2013年6月度:2013年7月22日発表
  • ※2 厚生労働省:平成23年度衛生行政報告例の概況:9, 2012年10月25日発表

今は自分が健康だから気がつきにくいのかもしれないけれど、薬局ってたくさんあるんだね。