HOME > すこやかコンパス > おくすりQ&A > 薬の使い方 Vol.2

HOME > すこやかコンパス > おくすりQ&A > 薬の使い方 Vol.2

まはなちゃんと一緒に挑戦!おくすりQ&A 薬の使い方vol.2 のみ薬をのむとき、何をどのくらいのめばいいか知っているかな?

Q.1 薬をのむときの水の量は、どのくらいがいい?

どれかを選択してね!

1.コップ3分の1 2.コップ半分 3.コップ1杯 残念!コップ1杯が必要なんだ。 残念!コップ1杯が必要なんだ。 正解!

まはなちゃんは、2と回答

そんなに水を飲まなくても、ちゃんとのみ込めるけど……。

私は2かな

Q&A解説

少量の水、あるいは水なしで薬をのんだことがある人、少なくないかもしれませんが、これはとても危険です。カプセル剤の場合、のどや食道にくっついて中の薬が溶け出し、粘膜を傷めてしまうこともあります。

また、一緒に水を飲む目的は、薬をのみ込みやすくするためだけではありません。水の量によって、薬がからだに吸収される量が変わる場合もあります(グラフ)。狙い通りに薬を吸収させるために必要な水の量の目安は、コップ1杯、約200mlです。「もう、薬をのみ込めた」と思っても、コップ1杯の水は飲み干しましょう。

水の量によって薬の吸収が変わる

ある種の解熱薬を空腹時に服用。250mlの水でのんだ場合に比べ、25mlの水でのんだ場合は、薬の血中濃度が低くなりました。

図:薬の血中濃度とのんでからの経過時間のグラフ

出典:Koch PA et al.:Journal of Pharmaceutical Sciences 67(11):1533-1535, 1978

水を多めにのんだら薬が薄まってしまうのではないかと思ったけれど、違うんだね。

Q.2 水以外で、薬をのむときに使っていい飲み物は?

どれかを選択してね!

日本茶?

1.日本茶 2.スポーツドリンク 3.牛乳 4.フルーツジュース 5.コーラ 6.コーヒー 7.どれも使ってはいけません

正解!

残念!どれも使ってはいけません!

まはなちゃんは、1と回答

水がないとき、お茶でのんだことあるし。日本茶ならよさそう。

Q&A解説

まはなちゃんのように、水以外の飲み物で薬をのんだことがある人、結構多いようです。

水・ぬるま湯以外で薬をのんだことがある?

図:水・ぬるま湯以外で薬をのんだことがある人の割合

水・ぬるま湯以外でくすりを服用する割合は66.8%

水・ぬるま湯以外で薬をのんだことがある人は、薬を何でのんだ?

小中学生の保護者600人を対象に行ったアンケート調査によると、水・ぬるま湯以外で薬をのむことが「よくある」「たまにある」という人の合計は66.8%、そのうち最も多いのが「日本茶でのむ」という人でした。

図:水・ぬるま湯以外で薬をのんだことがある人は、薬を何でのんだ? アンケート結果

出典:くすりの適正使用協議会:くすりの服用に関する実態調査:2009年

でも薬は、食べ物や飲み物の影響で、吸収される量が変わってしまったり、あるいは効き目が弱くなったり強くなりすぎたりします。たとえば鉄分を補給するための薬を日本茶でのむと、日本茶に含まれるタンニンという成分と鉄がくっついて、吸収されにくくなってしまうのです。

スポーツドリンクでのむと、目的とする効果を変えてしまったり、苦みが強く出てしまったりすることがあります。

牛乳は、薬の吸収を弱めたり強めたりします。また、腸で溶けてほしい薬が胃で溶けてしまう、なんてことも(参考記事:くすりのいろは テーマ2 からだを旅する薬のこと Vol.1 薬がからだに入るまで コラム 牛乳と薬の吸収)。

フルーツジュースは、目的とする効果を変えてしまうことがありますし、コーラやコーヒーでは、含まれるカフェインの影響で眠れなくなることもあります。

のみ薬は、水かぬるま湯でのんだときに十分な効果を発揮し、副作用も起こりにくいように作られています。ほかの飲み物と一緒にのむのはやめましょう。

日本茶で薬をのんで、気持ちが悪くなったようなことはないけれど、飲み物の種類によっては副作用が出ることもあるなんて知らなかった!

参考:くすりの適正使用協議会(http://www.rad-are.com/):薬の正しい使い方 中学生版