HOME > すこやかコンパス > くすりの挑戦

HOME > すこやかコンパス > くすりの挑戦

挑戦しつづけている、くすりのはなし。

くすりは汗と努力の結晶

こんにちは、スコッピィだよ! 君は風邪をひいたとき、薬を飲んだことがあるかい? たとえば、昔は風邪をこじらせて命を落とす人が多くいたんだ。でも、今では、風邪の症状をおさえる、いろいろな薬が創られていて、多くの人々の命や暮らしを守っているんだよ。

でも、たった一つの新しい薬を世の中にデビューさせるには、ものすごい努力や工夫が必要なんだ。医療機関や製薬会社などで、数多くのプロフェッショナルな人たちが、十数年という歳月をかけてデビューさせるんだ。その確率は3万分の1ともいわれているよ。まさに汗と努力の結晶なんだ。

お薬が誕生するまで

お薬が誕生するまで

お薬が誕生するまで

お薬が誕生するまで

お薬が誕生するまで

お薬が誕生するまで

お薬が誕生するまで

効き目のモトをよりよい「お薬」に ? 製剤技術

薬の製品開発研究で活躍する技術の一つに「製剤技術」があります。有効成分(薬の効き目のモトとなる成分)を、患者さんに使っていただけるカタチ(お薬)にする技術です。この「製剤技術」の進歩が、どのように患者さんに役立ってきたのか、また、どのような期待を背負っているのか、注目してみましょう。