ニュースリリース

2005年4月27日

一般用医薬品事業に関する基本合意書締結について

大日本除虫菊株式会社

住友製薬株式会社

大日本除虫菊株式会社(本社:大阪、社長:上山直英、以下金鳥)と住友製薬株式会社(本社:大阪、社長:岡本康男、以下住友製薬)は、一般用医薬品を扱う住友製薬の全額出資子会社である住友製薬ヘルスケア株式会社(本社:大阪、社長:和田 健、以下SPH)の全株式を金鳥が取得し、SPHを金鳥の全額出資子会社とすること(以下本件)について、基本合意に達しましたので、お知らせいたします。

金鳥は、住友製薬が開発した一般用シラミ駆除医薬品である「スミスリンLシャンプータイプ」をSPHとともに販売しておりますが、従来から一般用医薬品事業への本格参入を検討してまいりました。
住友製薬は、子会社のSPHを通じて一般用医薬品事業を展開してまいりましたが、一方、医療用医薬品を取り巻く事業環境の厳しさが増す中、SPHの一般用医薬品事業発展のための選択肢を種々検討してまいりました。
このような中、一般用医薬品事業の拡大を目指す金鳥の傘下にSPHを置き、同事業の強化・育成を図ることで、このたび金鳥と住友製薬の考えが一致した次第です。

金鳥としましては、SPHの一般用医薬品事業をベースに、一般用医薬品の製薬会社として必要な薬事部門・品質保証部門・安全性管理部門等、各部門の体制を一層充実させるとともに商品ラインアップを拡充し、一般用医薬品事業を発展させていきたいと考えております。

詳細については、今後検討し確定いたしますが、取引先を含めたお客さまにご迷惑をおかけしないよう、金鳥、住友製薬、さらにSPHの三社で十分協議して参ります。

日程
  2005年6月(予定) 株式譲渡契約の締結
  2005年8月(予定) 株式譲渡の実行

会社の概要

大日本除虫菊株式会社

商号 大日本除虫菊株式会社
所在地 大阪市西区土佐堀1丁目4番11号
代表者 代表取締役社長 上山 直英
主な事業内容 家庭用殺虫剤、家庭用洗浄剤、衣料用防虫剤、防疫用殺虫剤、農薬、トイレタリー製品の製造および販売
会社設立 1919年4月21日
資本金 4億4千万円

住友製薬株式会社

商号 住友製薬株式会社
所在地 大阪市中央区道修町2丁目2番8号
代表者 取締役社長 岡本 康男
主な事業内容 医薬品、診断薬試薬及び医療用機器の製造・販売
会社設立 1984年2月6日
資本金 90億2千万円

住友製薬ヘルスケア株式会社

商号 住友製薬ヘルスケア株式会社
所在地 大阪市中央区伏見町2丁目1番1号
代表者 取締役社長 和田 健
主な事業内容 医薬品、医薬部外品、診断薬、衛生用品、健康食品等の販売
会社設立 1991年8月28日
資本金 50百万円

以上