ニュースリリース

2004年6月10日

6月24日付 組織変更の件

当社は6月24日付をもって、下記のとおり組織変更を行いますのでお知らせします。

戦略策定機能と戦略推進機能を高め、意思決定の迅速化と業務遂行の効率化を図るため、組織を次の通り変更する。

(1)「ライセンス部」の新設
開発パイプラインの充実を図るため、現在、経営計画室が所管する技術導入および技術供与に関する業務を独立させ、「ライセンス部」とする。

(2)「広報部」の新設
広報機能の充実、強化を図るため、現在、総務人事室が所管する広報に関する業務を独立させ、「広報部」とする。

(3)「情報システム部」の新設
情報セキュリティの強化等を一層推進するため、現在、経営計画室が所管する情報システムに関する業務を独立させ、「情報システム部」とする。

(4)「品質保証部」と「環境安全部」の新設
品質や環境・安全に関する業務に対する責任、権限の明確化と業務の効率化を図るため、品質保証・環境部を改組し、「品質保証部」と「環境安全部」に分割する。

(5)「物流センター」の新設
物流業務の一層の効率化を図るため、購買物流部が所管する物流に関する業務と、茨木工場業務部物流管理課が所管する物流に関する業務を統合し、新たに、生産本部に「物流センター」を置く。これに伴い、購買物流部を「購買部」とする。

(6)「営業計画推進室」を「営業業務部」、「営業企画部」、「学術企画室」に分割
責任、権限の明確化、意思決定の迅速化と業務遂行の効率化を図るため、営業計画推進室を改組し、「営業業務部」、「営業企画部」および「学術企画室」に分割する。

(7)組織名称の変更
a.医療用医薬品を始めとして、医療材料や原薬・中間体等の営業機能をすべて医薬営業本部に集約してきた実態を踏まえ、医薬営業本部を「営業本部」に改称する。
b.茨木、愛媛、大分の三極生産体制のもと、各工場の生産管理および生産に関わる経理業務を生産・製剤計画推進部に移管するのに伴い、名称を「生産・製剤計画推進室」に変更する。
c.バイオ製品以外の製品も製造している実態を踏まえ、愛媛バイオ工場を「愛媛工場」に改称する。

以上