ニュースリリース

2002年12月18日

降圧薬についての大規模臨床試験インターネットサイト
「ALLHAT On-line」開設の件

当社は、米国NHLBI(国立心肺血液研究所)が1994年から実施してきた高血圧患者を対象とした大規模臨床試験ALLHAT(The Antihypertensive and Lipid-Lowering Treatment to Prevent Heart Attack Trial)に関する情報を掲載したインターネットサイト「ALLHAT On-line」を12月16日に開設しました。

ALLHATはNHLBIが1994年から実施してきた利尿薬を対照薬としたCa拮抗薬及びACE阻害薬による降圧療法の予後改善効果を検討する4万例規模の大規模臨床試験です。住友製薬では、ALLHATの論文がJAMAに掲載されたことを受け、「ALLHAT On-line」を提供することにいたしました。「ALLHAT On-line」では、試験の目的、プロトコール内容など試験の概要とともに、JAMA掲載論文の要約及び試験結果に対する国内外の医師に取材したインタビュー記事などを掲載し、充実した内容で情報提供を行ってまいります。

当社は、高血圧の治療薬として世界的に高く評価されている長時間作用型Ca拮抗薬アムロジピン製剤(当社製品名:アムロジン®錠)を発売し、積極的な情報提供活動を実施しておりますが、高血圧の薬物療法に関する最大規模とも言える今回の臨床試験「ALLHAT」関連情報の提供など、今後も医薬品を供給する製薬企業の社会的使命である情報活動に取り組んでいきたいと考えております。

以上