ニュースリリース

2001年10月1日

組織変更 -10月1日付-

当社は10月1日付をもって下記のとおり組織変更を行いますので、お知らせします。

- 記 -

1.本社

医療関係者および消費者等に対する情報サービス業務を充実させるため、本社に新たに「くすり情報センター」を置く。「くすり情報センター」は、医療関係者および消費者等からの問合せ、苦情等に対する対応、並びにそれらに関する情報管理等の業務を行う。

2.医薬営業本部
1. 趣旨・目的
  • (1) 地域密着度を向上させる。
    支店エリアを再編するとともに、基本組織ユニットである課を適正サイズに再編し、MRと課長の一体化、顧客対応の迅速化を図る。
  • (2) 組織フラット化を図る。
    数課をまとめる管理単位である部を廃止し、コミュニケーションの向上、組織・業務の標準化と効率化を図る。
  • (3) 学術レベルの向上・製品戦略の徹底を図る。
    限られた人員でより効果的に上記目的を達成するため、支店の関係スタッフを独立させて再編する。
  • (4) エリアマーケッティングを強化する。
    専任のマーケティング担当をブロック毎に配置する。
2. 変更内容
  • (1) 支店ライン組織
    支店の再編を実施するとともに、支店長-課長-MRのフラットな組織とする。
    支店 盛岡支店、静岡支店、岡山支店、九州南支店を新設するとともに、福岡支店を九州北支店に名称変更し、従来の15支店を19支店とする。
    仙台、南関東、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の各支店における部(従来18部)を廃止する。
    課を再編し、従来の91課を123課(32課増)とする。
  • (2) 学術推進部の設置
    地域学術推進を担当する学術推進部を新たに設置する。
    学術推進部は、各支店所属の学術担当およびマーケティング担当を支店から分離独立させた組織で、各地区において各製品のプロモーション戦略および学術戦略を徹底するとともに、MRに対する学術支援、各支店での研究会・講演会の支援管理をおこなう。
【新旧組織対比表】(新設)
本社

医薬営業本部

以上