ニュースリリース

2004年11月16日

滴下式犬フィラリア症予防薬の並行販売について

バイエル メディカル株式会社

大日本製薬株式会社

バイエル メディカル株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:目黒 昭一郎、以下「バイエル メディカル」)と大日本製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:宮武 健次郎、以下「大日本製薬」)はこのほど、バイエル メディカルが輸入販売している滴下式犬フィラリア症予防薬「アドバンテージハート」を、2005年1月1日より、両社が並行販売することで合意しました。

「アドバンテージハート」は、国内初の滴下式犬フィラリア症予防薬として、また、犬フィラリア症予防とノミ駆除の両方に同時に効果を持つ製品として2003年1月20日に発売されました。投与が簡単な滴下式であるため、オーナーおよびペット双方の負担やストレスを軽減できること、合剤なので1ヶ月に1度の投与でフィラリア症予防とノミ駆除が同時に可能であることが特長です。

バイエル メディカルと大日本製薬は、両社の営業力の結合による販売機会の拡大と新市場の開拓が可能であると判断し、今回の合意に至りました。特に大日本製薬の犬用フィラリア症予防薬の販売実績とノウハウを「アドバンテージハート」の市場開拓において、さらに生かすことができると期待しています。また、犬フィラリア症は、罹患すると死に至ることもあるリスクの高い疾病であるにもかかわらず、予防薬の投与率については未だ50%程度と言われています。「アドバンテージハート」の販売促進を通じ、フィラリア症予防の啓蒙を実施することで新たな需要喚起を期待しています。

両社では、中長期的に犬フィラリア症予防薬市場の20%以上のシェア確保をめざします。

なお、大日本製薬は、現在販売中の犬用フィラリア症予防薬(商品名:「カルドメック」)について、仕入先との契約終了に伴い、本年末をもって販売を終了いたします。

「アドバンテージハート」の製品概要

  • 対象動物:犬
  • 有効成分 製品1.0mL中にイミダクロプリド100.0mg、イベルメクチン0.8mgを含む。
  • 効能・効果 犬:犬糸状虫症の予防、ノミの駆除。
  • 包装: 0.4mL、1.0mL、2.5mL、4.0mL入りピペットの4種類。各3ピペット入り/1箱、
    10箱入り/1化粧箱。中栓構造(チャイルドプルーフ)のチューブ容器を使用。

*要指示医薬品のため、ペットオーナーは獣医師(動物病院)を通じてのみ入手可能

以上