ニュースリリース

2004年5月24日

総合研究所の『ISO14001』認証取得について

大日本製薬株式会社(本社:大阪市、社長:宮武健次郎)では5月21日、当社の総合研究所(大阪府吹田市)において、環境マネジメントシステムの国際規格である『ISO14001』の認証を取得しましたのでお知らせします。

総合研究所は、研究・開発拠点として、主として医療用医薬品の研究・開発業務を行っています。2003年2月より認証取得に向け活動を開始し、審査登録機関の一つである高圧ガス保安協会の審査を経てこのたびの取得となったものです。

総合研究所では、江坂地区事業場 環境方針を実現すべく、環境マネジメントシステムを構築・運営し、化学物質の自主管理、地球温暖化防止対策、廃棄物削減・リサイクル活動、公害防止および緑化保全対策等に取り組んできました。
今後とも、環境保全により積極的に取り組み、環境マネジメントシステムの維持・改善に努めていきます。総合研究所の概要は以下の通りです。

総合研究所の概要
1.所在地 :大阪府吹田市江の木町33-94
2.敷地面積:約5万m²
3.主な事業内容:医薬品、食品素材、化成品の研究開発並びに診断薬、検査機器、研究用試薬・機器の開発及び販売

以上