ニュースリリース

1999年4月27日

執行役員制度の導入について

大日本製薬株式会社(本社:大阪市、社長:渡守武 健)は、本年6月から執行役員制度を導入しますのでお知らせいたします。
医薬品業界の経営環境は、国内医薬品市場の低迷や医療保険制度の改革などにより一段と厳しさを増すと共に、環境変化のスピードも大なるものがあります。

このような中で、当社は経営体制改革の一環として執行役員制度を導入することにより、
  • 取締役会の活性化と意思決定の迅速化
  • 業務執行の責任体制の明確化
を図り、環境変化に対応していく所存です。

以上