ニュースリリース

1998年3月9日

財団法人てんかん治療研究振興財団の平成10年度研究助成対象者決定のお知らせ

財団法人てんかん治療研究振興財団(理事長 藤原冨男)は、このほど経団連会館(東京)において、平成10年度研究助成対象者などについて、助成対象者を決定いたしましたのでお知らせいたします。

  1. 平成10年度の助成対象者は、名古屋大学医学部小児科学教室麻生幸三郎氏「小児難治性てんかんにおける薬物療法の限界に関する研究」ほか24名の方です。助成総額は2,600万円であります。

  2. 平成10年度研究褒賞は東京女子医科大学小児科小国弘量氏「脱力発作、てんかん陰性ミオクローヌス、ミオクロニー発作の臨床的、神経生理学的研究」に贈呈することになりました。

  3. てんかん学の進歩、発展に著しい貢献をし、永年に亘っててんかん研究に指導的役割を果たされたわが国の研究者に研究功労賞を贈呈してきましたが、本年は久留米大学名誉教授稲永和豊氏に贈呈することになりました。

以上