ニュースリリース

東西両本社制への移行に関するお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、2013年7月1日より東京支社を東京本社に改称し、東西両本社制を敷くことにしましたので、お知らせします。

当社は、グローバル展開を戦略的かつ機動的に進めるために、2012年4月に、グローバル戦略機能を担う部門を東京支社に集約しました。2013年7月には、第三期中期経営計画で掲げた「事業環境の変化に機動的に対応できる強固な事業運営体制の確立」に向けた取組みのひとつとして、本社組織および開発本部を中心に、グローバル戦略に関わる部門の東京へのシフトをさらに進めることにしました。

これにより、本社組織の多くが東京に所在することとなるため、大阪・東京の両拠点を本社とする「東西両本社制」を敷くことにしました。

当社は、東西両本社制に移行することにより、意思決定プロセスの効率化、業務執行のスピードアップおよび情報収集力の強化を図るとともに、さらなるグローバル化の進展に確実に対応できる体制とし、より一層の経営効率を追求します。

(ご参考)大阪本社、東京本社の概要

(1)大阪本社
所在地:大阪市中央区道修町2-6-8
電話番号:06-6203-5321(代)
*従来の「本社」を改称するものであり、所在地、電話番号等の変更はございません。

(2)東京本社
所在地:東京都中央区京橋1-13-1
電話番号:03-5159-2500(代)
*従来の「東京支社」を改称するものであり、所在地、電話番号等の変更はございません。

以上