ニュースリリース

欧州子会社の社名変更のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世)の欧州子会社であるDainippon Sumitomo Pharma Europe Ltd.は、2013年4月2日付けで、社名を「Sunovion Pharmaceuticals Europe Ltd.」(サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッド)に変更しましたので、お知らせします。

サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッドは、欧州における医薬品の開発業務を担っており、また、当社グループのグローバル戦略品である非定型抗精神病薬「ルラシドン塩酸塩」(一般名)の英国における自社販売の準備を進めています。同社は、今後、英国における販売機能を立上げるにあたり、当社グループの国際ブランド「サノビオン」を付した新社名に変更することにしました。
なお、ルラシドン塩酸塩については、現在、欧州提携先の武田薬品工業株式会社が欧州医薬品庁(EMA)に統合失調症に対する新薬承認を申請中です。

(ご参考)サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッドの概要

  • (1) 会社名: Sunovion Pharmaceuticals Europe Ltd.
    (サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッド)
  • (2) 代表者: Mike Taylor
  • (3) 所在地: First Floor, Southside, 97-105 Victoria Street, London SW1E 6QT, U.K.
  • (4) 設立: 1997年5月
  • (5) 資本金: 150,000 ポンド
  • (6) 株主構成: 当社 100%

以上