ニュースリリース

「DSP五協フード&ケミカル株式会社」発足のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、7月1日付けで、フード&スペシャリティ・プロダクツ事業を、大日本住友製薬の100%子会社「DSP五協フード&ケミカル株式会社」(7月1日付けで「五協産業株式会社」の社名を変更)に承継させました。

DSP五協フード&ケミカル株式会社(本社:大阪市、社長:老田 哲也)は、本日、新体制をスタートしましたので、お知らせします。

DSP五協フード&ケミカルは、食品・化成品分野の全く新たな研究・開発・販売一体型企業としてシナジー効果の最大化を図り、自社のオリジナリティを活かした提案型販売体制へのシフト、マーケティング力の強化、選択と集中の徹底などを通じ、収益力の高い研究開発型企業を目指します。

DSP五協フード&ケミカルの概要(2010年7月1日現在)

商号 DSP五協フード&ケミカル株式会社(7月1日付けで「五協産業株式会社」の社名を変更しました)
本社 大阪市福島区海老江一丁目5番51号(7月1日付けで本社の所在地を変更しました)
代表者 代表取締役社長 老田 哲也(2010年7月1日付け就任)
事業内容 食品素材、化粧品原料、医薬品原料、電子薬剤、コーティング材料、その他の製品の製造加工、売買および輸出入
設立年月日 1947年10月2日
資本金 100百万円
決算期 3月31日
従業員数 145名
ホームページアドレス http://www.dsp-gokyo-fc.co.jp

【企業理念】
私たちは、すべてのお取引先の皆様に認めていただける価値を、継続的に生み出すことによって、「人々の健康と生活文化の向上」に貢献いたします。

【コーポレートスローガン】
「役に立つ」を揃えます。
日々の"暮らし"に関わる商品に、私たちのアイデア・テクノロジー・ネットワークを生かしてさらに進化した価値を提供していきたい。美味しさ、健やかさ、美しさ、便利さの追求を通して社会に貢献していきたい。という願いを込めています。

【主要製品】
(食品素材)
・増粘多糖類 「グリロイド」、「エコーガム」
・調味料 スープ・ブイヨン製品、グルタミン酸ソーダ
・甘味料 「ミラスィー」

(化粧品原料)
・ムース、スプレー、ジェル、ワックス等のヘアケア製品用原料
 (固める、保持するための原料)
・乳液、ローション等のスキンケア製品用原料(保湿、物性改良剤)

(医薬品原料)
 医薬錠剤、液剤の結合剤、コーティング剤、崩壊剤、賦形剤

(電子薬剤)

(コーティング材料)
・低分子ワックス、水溶性合成ポリマー/モノマー

(その他)
・濾過機器類、醸造用薬品

以上