ニュースリリース

「DSファーマアニマルヘルス株式会社」発足のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、7月1日付けで、100%子会社として「DSファーマアニマルヘルス株式会社」を設立し、大日本住友製薬のアニマルサイエンス事業を承継させました。
DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市、社長:伊集院 哲)は、本日、新体制をスタートしましたので、お知らせします。

DSファーマアニマルヘルスは、大日本住友製薬の研究開発部門との緊密な連携を維持・強化しつつ、経営の自由度を高め、業態に即した事業運営と迅速な意思決定を行うことが可能となります。これまで以上にスピード感・収益性を重視する生産性の高い機動的事業運営体制を有する専門企業として、動物薬を中心とするアニマルサイエンス事業分野におけるリーディングカンパニーを目指します。

DSファーマアニマルヘルスの概要(2010年7月1日現在)

設立 2010年7月1日
商号 DSファーマアニマルヘルス株式会社
本社 大阪市福島区海老江一丁目5番51号
代表者 代表取締役社長 伊集院 哲
事業内容 動物用医薬品、動物用試薬、動物用医療機器、飼料、飼料添加物の製造、加工、売買及び輸出入
資本金 100百万円
決算期 3月31日
従業員数 94名
ホームページアドレス http://animal.ds-pharma.co.jp

【企業理念】
「私たちは、科学の力で新たな価値を創造し、動物たちの健康を支え、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献します。」

【コーポレート・スローガン】
「もっとそばへ。もっとさきへ。」
今まで以上に顧客視点の企業でありたい。そして、今まで以上に創造的な企業でありたいという思いを込めています。

【主要製品】
(コンパニオン・アニマル事業)
・犬消化管運動機能改善剤「プロナミド錠」
・犬用慢性心不全改善剤「アピナック錠」
・ニューキノロン製剤「ビクタスS シリーズ」

・米国ヒルズ社、 特別療法食「プリスクリプション・ダイエット」
健康維持食「サイエンス・ダイエット・プロ」など

(畜産事業)
・ニューキノロン製剤「ビクタス注射液」
・胆汁酸製剤「ウルソ」

(水産事業)
・イリド不活化ワクチン「ビケン」
・イリド・レンサ・ビブリオ 混合不活化ワクチン「ビケン」

以上