ニュースリリース

ハイチ大地震 被災地支援についてのお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社: 大阪市、社長: 多田 正世)はこのたび、1月12日(現地時間) にハイチ共和国で発生したマグニチュード7.0の大規模地震による被害に対して、当社(300万円) および当社の米国子会社であるSepracor Inc.( 75,000米ドル)より、それぞれ日本と米国の赤十字社を通し、大日本住友製薬グループとして約1,000万円の義援金を寄付することを決定しましたので、お知らせします。

被災者の皆様に対して謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

以上