アカウント登録手続き②

IIT相談窓口の利用に関して、以下の内容に同意いただいた上で、ご登録いただきますようお願いいたします。

  • 原則、研究責任者(多施設共同研究の場合は研究代表者)が入力してください。
  • 国内で市販されている薬剤または医療機器の使用は承認範囲内とさせていただきます。
  • 申請の際は必須事項をすべて記入し、研究計画書は計画全体の内容を十分に説明できるものとしてください。また、研究の費用は、研究の実施に必要な範囲で合理的に算出された金額を記入してください。また、費用の見積書を添付してください。

注意事項

  • 契約に基づく研究に必要な資金の全部または一部の提供であり、学術研究の振興や研究活動全般の支援を目的とした奨学寄付ではありません。
  • 申請いただいた研究については、最終的に当社内に設置された委員会で厳正に審査させていただきます。
  • 当社のMR等が本申請における代行、お問い合わせなどの取り次ぎ等を受けることはできません。
  • 研究開始に先立って、研究支援契約を締結する必要があります。また、当社の規定によりお支払いできない費用があります。
  • 研究活動終了時点まで、本研究に関わるすべての収支の証憑書類(領収書等)を保存していただく必要があります。なお、研究終了後には証憑書類(領収書等)を提出いただく必要があります。また、未使用の資金があった場合や申請内容と異なる活動目的に使用された場合は、支援した資金の全部または一部の返還をお願いすることがあります。
  • 契約で定めた一定の期間ごとに研究の進捗を報告していただく必要があります。
  • 日本製薬工業協会「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」の主旨に賛同いただく必要があります。支援内容は、当社が定める「医療機関等との関係の透明性に関する基本方針」に基づき、公表します。
  • 研究責任者または研究代表者は利益相反に関する情報開示を求められた場合、当支援に関し適切に開示してください。
  • 当社は研究成果を無償かつ制限なく利用できるものとします。