IRニュース

2017年07月19日印刷はこちらからCSR

平成29年九州北部豪雨災害に対する支援について

平成29年九州北部豪雨災害により被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世)は、このたびの豪雨による被害に対し、福岡県および大分県に合計200万円の義援金を寄付することを決定しましたので、お知らせします。

また、当社と住友化学株式会社は、両社の大分工場から合同で、7月19日から7月31日の間、復興支援に向けて社員ボランティアの派遣を行います。

 

以上