IRニュース

2016年10月27日印刷はこちらから企業

オーソライズド・ジェネリック等のプロモーション子会社設立のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、国内においてオーソライズド・ジェネリック(以下、AG)等のプロモーションを目的とした子会社「DSファーマプロモ株式会社」(以下、新会社)を設立することにしましたので、お知らせします。

新会社は2016年11月中旬に設立され、12月1日より事業を開始する予定です。

【新会社の設立の目的】

国内医薬品市場においては、医療費抑制策の推進によりジェネリック医薬品の需要が高まるなど、医薬品に対するニーズが多様化しています。当社は、この状況への対応の一環として、AG事業に参入することとし、新会社を設立することにしました。
新会社は、将来展開予定のAGおよびメトグルコ®等に関し、当社と連携して医療関係者の皆様に取扱製品に関する情報提供および収集を行い、適正使用を推進することにより、広く医療に貢献していきます。

【新会社の概要】

(1) 会社名:
DSファーマプロモ株式会社
(2) 本店所在地:
大阪府吹田市江の木町33-94
(3) 代表取締役:
中島 亨
(4) 従業員数:
約40名
(5) 出資金:
1億円
(6) 株主構成:
当社100%出資の完全子会社
(7) 決算期:
3月31日
(8) 主な取扱製品:
将来展開予定のAGおよびメトグルコ®

以上

(ご参考)

オーソライズド・ジェネリックとは、先発医薬品メーカーが認定し、先発品と同一の原薬・添加物・製造方法等で製造されたジェネリック医薬品や、先発医薬品メーカーから特許実施の許諾を得て他のジェネリックに先行して販売するジェネリック医薬品のことです。