IRニュース

2014年05月21日印刷はこちらから企業

商号の英文表記の変更および定款一部変更に関するお知らせ

当社は、2014年5月21日、会社法第370条の規定に基づく取締役会の書面決議により、商号の英文表記の変更を含む「定款一部変更の件」を2014年6月19日開催予定の第194期定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.商号の英文表記変更について

  • (1)変更の理由
    当社事業のグローバル展開に対応するため、商号の英文表記を変更するものです。

  • (2)新英文表記
    Sumitomo Dainippon Pharma Co., Ltd.
    (旧英文表記:Dainippon Sumitomo Pharma Co., Ltd.)

  • (3)変更日
    2014年6月19日

2.定款一部変更について

  • (1)変更の理由
    ①当社事業のグローバル展開に対応するため、商号の英文表記を変更するものです。
    ②当社事業の今後の展開に対応するため、事業目的の追加および削除を行うものです。

  • (2)変更の内容
    変更の内容は別紙のとおりです。

  • (3)日程
    ①定款変更のための株主総会開催日2014年6月19日
    ②定款変更の効力発生日2014年6月19日(予定)

以上

(下線は変更部分)

現 行 定 款 変 更 案
第1章 総則
(商号)
第1条 当会社は、大日本住友製薬株式会社と称し、英文ではDainippon Sumitomo Pharma Co., Ltd.と表示する。

(目的)
第2条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。
  1. 1.医薬品、医療用外各種薬品類、医薬品原料、医薬部外品、体外診断用医薬品、医療機器、医療材料、動物用医薬品、動物用医療機器、工業薬品、試薬、毒物、劇物、酒精、焼酎、酒精含有飲料、食品、食品添加物、化粧品、衛生用品、計量器、度量衡器、香料、飲料品、飼料、飼料添加物、農薬、肥料、家庭用品その他化学製品ならびに前記各製品に関連する製造用、研究用および包装用機械器具の製造、加工、売買および輸出入
  2. 2.(条文省略)
  3. 3.実験用動物の飼育および売買
  4. 4.~9.  (条文省略)
第1章 総則
(商号)
第1条 当会社は、大日本住友製薬株式会社と称し、英文ではSumitomo Dainippon Pharma Co., Ltd.と表示する。

(目的)
第2条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。
  1. 1.医薬品、再生医療等製品、医療用外各種薬品類、医薬品原料、医薬部外品、体外診断用医薬品、医療機器、医療材料、動物用医薬品、動物用医療機器、工業薬品、試薬、毒物、劇物、酒精、焼酎、酒精含有飲料、食品、食品添加物、化粧品、衛生用品、計量器、度量衡器、香料、飲料品、飼料、飼料添加物、農薬、肥料、家庭用品その他化学製品ならびに前記各製品に関連する製造用、研究用および包装用機械器具の製造、加工、売買および輸出入
  2. 2.(現行どおり)
    (削除)
  3. 3.~8. (現行どおり)

以上