IRニュース

2013年10月30日印刷はこちらから経営・財務

特別損失(減損損失)の計上に関するお知らせ

当社は、下記のとおり平成26年3月期第2四半期において、下記の通り特別損失を計上しましたので、お知らせします。

1.特別損失の内容

米国子会社であるサノビオン社が慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療剤として米国で開発中の「SUN-101」について、開発計画を見直しました。このため、サノビオン社が旧エレベーション社(現サノビオン・レスピラトリー・ディベロップメント・インク)の買収時に認識した仕掛研究開発を再評価し、減損損失を42 億円計上しました。

2.今後の見通し

本件につきましては、本日公表しました「平成26年3月期第2四半期業績予想との差異および通期業績予想の修正に関するお知らせ」および「平成26年3月期第2四半期決算短信」に反映しています。

(ご参考)

米国子会社サノビオン社によるエレベーション社買収(子会社化)につきましては、2012年8月31日に開示しています。

以上