IRニュース

2013年09月17日印刷はこちらから医薬品

糖尿病食後過血糖改善剤「セイブル」に関するコ・プロモーション契約終了のお知らせ

株式会社三和化学研究所(本社:名古屋市、社長:山本一雄、スズケングループ、以下「三和化学研究所」)と大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世、以下「大日本住友製薬」)は、三和化学研究所が製造販売している糖尿病食後過血糖改善剤「セイブル®(一般名:ミグリトール)」についてコ・プロモーション(共同販促)を行ってきましたが、2014年3月31日をもってコ・プロモーションを終了することに合意しましたので、お知らせします。

三和化学研究所と大日本住友製薬は、2004年12月7日に共同販促契約を締結し、2006年1月より「セイブル®」のコ・プロモーションを行ってきました。本契約の終了に伴い、2014年4月以降は、三和化学研究所が単独で「セイブル®」に関する情報提供活動を行います。

今後も三和化学研究所と大日本住友製薬は各々、糖尿病領域における情報提供活動をさらに強化・充実し、当領域における薬物治療により一層貢献します。

以上