IRニュース

2012年04月25日印刷はこちらから企業

当社による米国医薬品会社Boston Biomedical, Inc.の買収完了について

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、米国Boston Biomedical, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ノーウッド、以下「BBI社」)の買収手続きが完了し、4月24日(米国時間)付けで当社の完全子会社としましたので、お知らせします。
なお、BBI社のCEOは、買収前と同様、Chiang J. Li(チャン・リー)が務めます。

本買収により、当社は、がん領域における革新的な開発パイプラインのみならず、BBI社の優れた研究開発能力と卓越した創薬プラットフォームを獲得しました。
今後、当社グループは、Chiang Liのリーダーシップの下、BBI社を核として、米国でがんの研究開発体制を構築します。これにより、グローバルにがん事業でのプレゼンスを高め、がん領域を精神神経領域に次ぐ将来の重点事業領域の一つとすることを目指します。

本買収の概要につきましては、本年2月29日に「当社による米国医薬品会社Boston Biomedical, Inc.買収(子会社化)について」にて公表しています。

(ご参考)BBI社の概要

BBI社は、がん幹細胞領域の研究開発に特化したバイオベンチャー企業です。世界初のがん幹細胞に対する抗がん剤となる可能性を有するBBI608及びBBI503を開発中です。

以上