IRニュース

2010年05月10日印刷はこちらから企業

定款一部変更に関するお知らせ

当社は、平成22年5月10日開催の取締役会において、「定款一部変更の件」を平成22年6月開催予定の第190期定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 変更の理由
    現行の法令との整合性をとるため、現行定款第2条の事業目的について用語の変更その他所要の変更を行うものであります。
  2. 変更の内容
    変更の内容は別紙のとおりであります。
  3. 日程
    • 定款変更のための株主総会開催日 平成22年6月25日(金)
    • 定款変更の効力発生日 平成22年6月25日(金)

以上

(下線は変更部分)

現 行 定 款 変 更 案
(目的)
第2条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。
  1. 医薬品、医療用外各種薬品類、医薬品原料、医薬部外品、動物用医薬品、工業薬品その他化学製品、試薬、臨床検査薬、毒物、劇物、医療用機械器具および材料、動物用医療用具、酒精、焼酎、酒精含有飲料、食品、食品添加物、化粧品、衛生用品、計量器、度量衡器、香料、飲料品、飼料、飼料添加物、農薬、肥料、家庭用品、前記各製品に関連する製造用、研究用包装用機械器具の製造、加工、売買および輸出入
  2. 臨床検査および医薬品、工業薬品、その他化学的製品、医療補助品の試験検査
  3. 実験用動物の飼育および売買
  4. 不動産の売買、賃貸、仲介管理および駐車場の経営
  5. 倉庫業および自動車運送取扱業
  6. 自動車および事務機器のリース業
  7. 損害保険代理業および生命保険募集業
  8. 労働者派遣事業
  9. 前各号に附帯または関連する一切の事業
(目的)
第2条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。
  1. 医薬品、医療用外各種薬品類、医薬品原料、医薬部外品、体外診断用医薬品、医療機器、医療材料、動物用医薬品、動物用医療機器、工業薬品、試薬、毒物、劇物、酒精、焼酎、酒精含有飲料、食品、食品添加物、化粧品、衛生用品、計量器、度量衡器、香料、飲料品、飼料、飼料添加物、農薬、肥料、家庭用品その他化学製品ならびに前記各製品に関連する製造用、研究用および包装用機械器具の製造、加工、売買および輸出入
  2. 臨床検査および医薬品、工業薬品、医療機器その他化学製品の試験検査
  3. 実験用動物の飼育および売買
  4. 不動産の売買、賃貸、仲介および管理ならびに駐車場の経営
  5. 倉庫業ならびに貨物利用運送業および運送取次業
  6. 自動車および事務機器のリース業
  7. 損害保険代理業および生命保険の募集に関する業務
  8. 労働者派遣事業
  9. 前各号に附帯または関連する一切の事業