IRニュース

2010年01月21日印刷はこちらから関連事業

アニマルサイエンス事業の会社分割(新設分割)に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、アニマルサイエンス事業を新たに設立するDSファーマアニマルヘルス株式会社(以下「DSファーマアニマルヘルス」)に承継させる新設分割計画を承認しましたので、下記のとおりお知らせします。
なお、本件は、2009年11月27日開催の取締役会において方針を決議し、その旨発表しています。

1.会社分割の目的

当社の研究開発部門との緊密な連携を維持・強化しつつ、アニマルサイエンス事業を分社化し独立採算とすることにより、経営の自由度を高めるとともに、経営責任の明確化、意思決定の迅速化、収益性の向上を図ります。顧客・市場・環境の変化に即応する経営判断・事業展開を実現し、これまで以上にスピード感・収益性を重視する生産性の高い機動的事業運営体制を有する専門企業として、当該事業分野におけるリーディングカンパニーを目指します。

2.会社分割の要旨

  • (1) 分割の日程
    分割計画承認取締役会 2010年1月21日
    分割期日(効力発生日) 2010年7月1日(予定)
    新設会社設立登記日 2010年7月1日(予定)
    本件分割については、会社法第805条の規定に基づき、株主総会の承認を得ることなく行います。
  • (2) 分割方式
    当社を分割会社とし、DSファーマアニマルヘルスを承継会社とする新設分割(簡易分割)とします。
  • (3) 株式の割当て
    本件分割に際してDSファーマアニマルヘルスが発行する普通株式2,000株すべてを当社に対して割当て交付いたします。
  • (4) 新株予約権等の取扱い
    当社は新株予約権及び新株予約権付社債を発行していません。
  • (5) 分割により減少する資本金等
    本件分割により減少する資本金等はありません。
  • (6) 承継会社が承継する権利義務
    DSファーマアニマルヘルスは、当社がアニマルサイエンス事業に関連して有する資産、債務、契約(雇用契約を除く)その他の権利義務を分割計画に定める範囲において承継します。
    なお、債務の承継については重畳的債務引受の方法によるものとします。
  • (7) 債務履行の見込み
    本件分割後における当社及び承継会社の債務の履行の見込みについて問題はないものと判断します。

3.分割当事会社の概要

分割会社(2009年3月31日現在)承継会社(2010年7月1日予定)
(1) 名称 大日本住友製薬株式会社 DSファーマアニマルヘルス株式会社
(2) 本店所在地 大阪市中央区道修町二丁目6番8号 大阪市福島区海老江一丁目5番51号
(3) 代表者 代表取締役社長 多田 正世 代表取締役社長 伊集院 哲
(4) 事業内容 医薬品、医療機器、動物用医薬品、食品添加物、工業薬品、その他化学製品の製造、加工、売買及び輸出入 動物用医薬品、動物用試薬、動物用医療機器、飼料、飼料添加物の製造、加工、売買及び輸出入
(5) 資本金 22,400百万円 100百万円
(6) 設立年月日 1897年5月14日 2010年7月1日
(7) 発行済株式総数 397,900,154株 2,000株
(8) 決算期 3月31日 3月31日
(9) 従業員数 4,787名(連結) 91名
(10) 主要取引先 (株)メディパルホールディングス、アルフレッサ(株) ジャペル(株)、森久保薬品(株)、(株)アスコ
(11) 主要取引銀行 (株)三井住友銀行、(株)三菱東京UFJ 銀行 (株)三井住友銀行
(12) 大株主及び持株比率 住友化学(株) 50.12% 大日本住友製薬(株) 100%
稲畑産業(株) 6.86%
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 4.17%
日本生命保険相互会社 2.65%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 2.56%

4.分割当事会社の最近3 決算期(連結)

(単位:百万円)

大日本住友製薬株式会社(分割会社)
決算期2007年3月期2008年3月期2009年3月期
純資産 306,012 318,277 324,495
総資産 382,535 399,790 391,294
1 株当たり純資産(円) 767.52 800.63 816.49
売上高 261,213 263,992 264,037
営業利益 45,554 39,813 31,166
経常利益 43,181 37,657 31,395
当期純利益 22,605 25,591 19,987
1 株当たり当期純利益(円) 56.86 64.39 50.30
1 株当たり配当金(円) 14.00 18.00 18.00

5.分割する事業部門の概要

(1) 分割する部門の事業内容
動物用医薬品、動物用試薬、動物用医療機器、飼料、飼料添加物の製造、加工、売買及び輸出入

(2) 分割する部門の経営成績

(単位:百万円)

2009年3月期
部門実績(a)
2009年3月期
当社実績(個別)(b)
比率
(a/b)
売上高 29,648 248,433 11.9%

(3) 分割する資産、負債の項目及び金額(2009年9月30日現在)

(単位:百万円)

資産負債
項目帳簿価格項目帳簿価格
流動資産 5,251 流動負債 21
固定資産 141 固定負債 503
合計 5,393 合計 525

6.分割後の当社の状況

(1) 商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金、決算期に変更はありません。

(2) 今後の見通し
本件分割による当社の連結業績への影響は軽微です。

以上