IRニュース

2009年03月16日印刷はこちらから関連事業

犬消化管運動機能改善剤「プロナミド」新発売のお知らせ

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、犬消化管運動機能改善剤「プロナミド®錠」(主成分:モサプリドクエン酸塩)の製造販売承認を2009年2月3日付で取得し、3月18日に新発売しますのでお知らせいたします。

モサプリドクエン酸塩は、当社が創製し自社開発した消化管運動機能改善作用を有する化合物であり、1998年から医療用医薬品として「ガスモチン®」のブランド名で販売されています。プロナミド®錠は、今回、動物用医薬品として新たに開発されたものです。

プロナミド®錠の特長は以下のとおりです。

  1. 消化管内在神経叢に存在するセロトニン5-HT4受容体を選択的に刺激することにより消化管運動を促進します。
  2. 同系統の薬剤が有するドパミンD2受容体遮断作用を示しません。
  3. 犬の上部消化管運動機能低下に伴う食欲不振および嘔吐の改善に優れた効果を示します。

プロナミド®錠は、国内で初めて、消化管運動機能改善に焦点を当てた経口投与の動物用医薬品です。当社は、本剤の発売により、犬の動物病院への来院理由の上位にある消化器疾患に対して、治療の選択肢を広げるとともに、犬消化器領域における診断方法の向上など獣医学の発展に貢献できることを期待しています。

なお、当社ではプロナミド®錠の上市を記念して全国5都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)で学術講演会を順次実施しています。

以上

(ご参考)

「プロナミド®錠」の概要
製品名: プロナミド錠5mg
組 成: プロナミド錠5mgは1錠中モサプリドクエン酸塩5mgを含有する。
効能・効果: 犬:上部消化管(胃及び十二指腸)運動機能低下に伴う食欲不振及び嘔吐の改善
用法・用量: 体重1kg 当たりモサプリドクエン酸塩として、1日2回0.25~1mgを2~4日間経口投与する。
包 装: 100錠(10錠PTP 包装×10シート)