CSR データ一覧

組織統治

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
組織統治 経営体制
経営連絡会 11回 11回
取締役会 14回 14回
取締役 8名 8名
うち社外取締役 2名 2名
報酬等額 346百万円 354百万円
社外取締役の活動状況
佐藤英彦 取締役会14回の全てに出席。弁護士としての専門的見地から発言。 取締役会14回に出席。弁護士としての専門的見地から発言。
佐藤廣士 取締役会14回の全てに出席。会社経営者としての専門的見地から発言。 就任後に開催された取締役会11回に出席。
会社経営者としての専門的見地から発言。
監査体制
監査役会 13回 13回
監査役 5名 5名
うち社外監査役 3名 3名
報酬等額 90百万円 89百万円
監査役室の専任スタッフ 1名 1名
社外監査役の活動状況
内田晴康 取締役会14回、監査役会13回の全てに出席。弁護士としての専門的見地から発言。 取締役会13回、監査役会12回に出席。弁護士としての専門的見地から発言。
跡見 裕 取締役会14回、監査役会13回の全てに出席。医学者としての専門的見地から発言。 取締役会14回、監査役会13回に出席。医学者としての専門的見地から発言。
西川和人 取締役会14回、監査役会13回の全てに出席。財務および会計に関する専門的見地から発言。 取締役会14回、監査役会13回に出席。財務および会計に関する専門的見地から発言。
コンプライアンス
CSR・コンプライアンス ブログ 「私たちの行動宣言通信」 8回 配信 12回 配信
コンプライアンス推進体制
取締役会への定例報告 年2回 年2回
コンプライアンス委員会 年2回 年2回
国内グループ会社 コンプライアンス委員会 年2回 年2回
海外グループ会社 グローバル・コンプライアンス・コミッティ 年2回 年2回
内部通報の体制
ホットライン、相談窓口の設置 全従業員を対象、全4種 全従業員を対象、全4種
通報件数 計25件 計23件
教育・研修
コンプライアンス研修
(法令遵守、人権、インサイダー防止等)
全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
職場単位のコンプライアンス研修 全職場を対象、年1回 全職場を対象、年1回
グループ会社コンプライアンス研修 年1回 年1回
薬害研修 全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
情報セキュリティ e-ラーニング 全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
ストレスチェック e-ラーニング 全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
メンタルヘルス 役職者研修 年1回 年1回
メンタルヘルス セルフケア研修 年1回 年1回
製品リコールを想定した訓練
(信頼性保証本部)
年1回 年1回
大規模な自然災害を想定した訓練
(リスクマネジメント関連部門)
年1回 年1回
研究倫理 e-ラーニング
(全研究員を対象)
年1回 年1回

人権

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
人権 ハラスメント防止の取り組み
総合相談窓口 2名 2名
ハラスメント窓口(社内) 総合受付 2名
7拠点 15名
総合受付 2名
7拠点 15名
ハラスメント窓口(労働組合) 総合受付 8名
11拠点 11名
総合受付 8名
11拠点 11名
人権尊重に関する研修 全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
薬害に関する研修 全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
サプライチェーンにおける人権尊重 年1回 年1回

労働慣行

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
労働慣行 人事基本データ
従業員数 4,275名 4,732名
男性 3,192名 3,679名
女性 1,083名 1,053名
女性比率 25.3% 22.3%
MR数 (マネージャー含む) 1,460名 1,530名
MR数 (マネージャー除く) 1,300名 1,350名
平均年齢 42.1歳 41.7歳
平均勤続年数 17.3年 16.9年
新卒採用 47名 47名
新卒採用女性比率 27.6% 34%
中途採用 24名 19名
障がい者雇用率 2.04% 2.02%
新入社員の入社3年後在籍率 92.2% 95%
組合加入率
対象者範囲は労働協約第3条1項による
100% 100%
DSP WLB労使ミーティング 年1回 年1回
年間総実労働時間 1,797時間 1,779時間
年間法定外労働時間 62時間 48時間
有給休暇取得日数 一人あたり
10.4日
一人あたり 9日
有給休暇取得率 55% 45%
育児休業制度使用実績:
男性
9名 13名
育児休業制度使用実績:
女性
89名 28名
育児短時間勤務制度使用実績 74名 56名
介護休業制度使用実績 2名 2名
介護短時間勤務制度使用実績 0名 5名
メンタルヘルス不調による休職者 24名 46名
安全衛生の取り組み
ストレスチェック e-ラーニング 全従業員を対象、年1回 全従業員を対象、年1回
メンタルヘルス 役職者研修 年1回 年1回
メンタルヘルス セルフケア研修 年1回 年1回
ノー残業デー 月2回 月1回
全社一斉退社デー 年1回 年1回
従業員とのコミュニケーション
従業員意識調査の実施 年1回 年1回
回答率 97.8% 97.3%
経営に関する意見 840件 779件
業務に関する意見 1,266件 1,294件

環境

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
環境 環境マネジメント
環境安全管理責任者会議 年2回 年2回
環境安全委員会 年2回 年2回
エネルギー管理担当会議 年1回 年1回
環境安全監査 7事業場に対して、年1回 7事業場に対して、年1回
環境安全監査をふまえた改善対応 8件 2件
環境事故 0件 0件
法令違反 0件 0件
PCB特別措置法違反 0件 0件
保管中の高濃度PCB廃棄物 2,676台 3,230台
保管中の低濃度PCB廃棄物 0台 0台
インプットおよびアウトプット
エネルギー使用量
総エネルギー使用量 42,492kl 42,529kl
電力 22,365kl 23,230kl
化石燃料 20,127kl 19,289kl
うちガソリン 1,251kl 1,230kl
用水使用量
上水道 256千t 262千t
工業用水 323千t 351千t
地下水 302千t 293千t
原材料使用量
製品用原料(金属のぞく) 4,570t 3,761t
製品用原料(金属) 4t 11t
PRTR対象物質 1,549t 992t
製品用梱包資材 1,001t 1,132t
大気への排出
CO2排出量(エネルギー起源) 74,007t 72,981t
塩素系有機化学物質 3.9t 3.8t
SOX 0.2t 0.08t
NOX 33.8t 15.8t
ばいじん 1.0t 0.8t
PRTR対象物質 4.8t 4.6t
水系への排出
総排出量 836千t 886千t
BOD 0.9t 8.3t
COD 4.7t 6.3t
リン 0.1t 0.2t
窒素 1.1t 1.5t
PRTR対象物質 0.0t 0.0t
廃棄物
廃棄物排出量 6,828t 6,048t
リサイクル量 5,666t 4,899t
最終処分量 12.8t 19.8t
PRTR対象物質 1,510t 956t
中期環境計画
化学物質大気排出量 前年度比 削減率 4.7%増加
PRTR取扱量増加に伴い、大気排気量が増加したものの、大気排出率は前年度比で低下
12%
CO2排出量 2005年度比 削減率 9.9% 11.1%
CO2排出量 前年度比 削減率 101.4% 4.1%
全エネルギー原単位 前年度比 削減率 3.2%増加 7.3%
CO2排出原単位 前年度比 削減率 2.4%増加 3.0%
環境会計
環境投資額 54.9百万円 314.0百万円
環境保全コスト 1,087百万円 1,043百万円
経済効果 51.7百万円 18.1百万円
省エネ、地球温暖化の取り組み
CO2排出量 74,007t 72,981t
CO2排出量 2005年度比 90.1% 89.0%
営業車両のハイブリット車への切替率 100% 75.0%
太陽光発電システム 発電量 143.3MWh 133.8MWh
エネルギー使用量 42,492kl 42,519kl
エネルギー使用量
2005年度比
99% 99.1%
電力使用量 109,964千kWh 109,100千kWh
電力使用量 2005年度比 124.7% 123.7%
省資源の取り組み
水資源の有効利用の取り組み
上水道 利用量 255,765t 262,395t
工業用水 利用量 322,635t 350,605t
地下水 利用量 302,692t 293,042t
排水量 836,030t 886,053t
廃棄物削減の取り組み
発生量 6,828t 6,048t
リサイクル量 5666.1t 4,899t
最終処分比率 0.2% 0.3%
化学物質の排出削減の取り組み
PPTR対象物質 取扱量 1,549t 992t
PPTR対象物質 大気排出量 4.8t 4.6t
ハロゲン系規制物質 取扱量 268.1t 214.9t
ハロゲン系規制物質 大気排出量 3.5t 3.6t
VOC対象物質 取扱量 2,991t 2,510t
VOC対象物質 大気排出量 22.1t 18.1t
環境保全システムの整備
グリーン調達 86.3% 89.1%
グリーン物流 40件 52件
グリーン製品開発 29件 38件
グリーン設備設計 11件 18件
コミュニケーションの推進
グループ会社とのコミュニケーション
国内グループ会社
環境安全担当者 情報交換会
年1回 年1回
国内グループ会社
環境安全監査
年1回 年1回
生物多様性の取り組み
愛媛県新居浜市におけるアダプトプログラム 参加 年6回 年6回
住友制葯(蘇州)有限公司による門頭溝永定河森林公園での植林活動 67,000平米、16名 67,000平米、16名
大阪府岸和田市におけるフクロウの森 再生プロジェクト 参加 計8回、計241名 -
三重県鈴鹿市における深谷公園里山保全事業 参加 96名 -

公正な事業慣行

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
公正な事業慣行 適正な情報管理・開示
情報セキュリティ研修 全従業員対象
年1回
全従業員対象
年1回
CSR調達
グリーン調達 86.3% 89.1%

消費者課題

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
消費者課題 安定供給の取り組み
国内製造拠点 4工場 4工場
国内物流拠点 2センター 2センター
製品の安全性確保の取り組み
製品リコールを想定した訓練 年1回 年1回
薬害研修 全従業員対象
年1回
全従業員対象
年1回
医薬品アクセス向上の取り組み
未承認薬・適応外薬要望への対応 新規1件 なし
GHIT Fundを通じた
NTDsおよびマラリアへの取り組み
2プロジェクト 1プロジェクト
国際機関と連携した偽造医薬品対策 2プロジェクト 2プロジェクト
顧客とのコミュニケーション
くすり情報センター 問い合わせ およそ56,000件 およそ53,000件

コミュニティへの参画およびコミュニティの発展

ISO26000の
中核主題
本ウェブサイトにおける記載項目 関連データ
2015年度 2014年度
コミュニティへの参画およびコミュニティの発展 ステークホルダー・ダイアローグ
株主、投資家とのダイアローグ
定時株主総会 年1回 年1回
アナリスト・機関投資家向け決算説明会 年2回 年2回
カンファレンスコール 年2回 年3回
R&D説明会 年1回 年1回
社外役員とのダイアローグ
取締役会 年14回 年14回
監査役会 年13回 年13回
従業員とのダイアローグ
従業員意識調査の実施 年1回 年1回
回答率 97.8% 97.3%
経営に関する意見 840件 779件
業務に関する意見 1,266件 1,294件
従業員参加型の支援活動
次世代育成支援
出張授業 計7校 計15校
東日本大震災 復興支援
運動会開催支援 福島県大熊町 6名 6名
運動会開催支援 岩手県大船渡市 5名 5名
東北応援マルシェの開催 年1回 年1回