• ホーム>
  • CSR>
  • コミュニティへの参画およびコミュニティの発展

コミュニティへの参画および
コミュニティの発展

企業市民としての基本姿勢

当社は、「行動宣言」において、「行動宣言7.社会との調和を図ります」を掲げており、企業市民としての高い意識醸成に取り組んでいます。
当社に関わる、患者さんやそのご家族、医療関係者、株主・投資家、地域社会、従業員といったすべてのステークホルダーとの対話(ステークホルダー・ダイアローグ)を基盤としたステークホルダー・エンゲージメントを重視しています。当社に寄せられる期待や要望を積極的に把握し、事業および社会貢献活動の取り組みに反映し、社会の課題解決に取り組んでいます。

従業員参加型支援活動 寄付を通じた支援活動 社会的な支援活動 社会貢献活動 ステークホルダー・エンゲージメント 「行動宣言 7.社会との調和を図ります」

社会貢献活動に対する基本的な考え方

当社は、企業市民としての「社会貢献活動に対する基本的な考え方」を、以下のとおり定めており、従業員一人ひとりが、より良い形で社会貢献活動に取り組むことができる制度を積極的に設けています。

大日本住友製薬の社会貢献活動に対する基本的な考え方

  • 当社が、社会からの信用・信頼に支えられて事業を営んでいることを、従業員が常に意識すること
  • 地域や人々の多様な価値観や文化を理解・尊重すること
  • 社会との調和を意識し、社会の一員としての責任と貢献を果たすこと

本ウェブサイトでは、当社の企業市民としての取り組みを、「ステークホルダー・エンゲージメント」、「従業員参加型の支援活動」、「寄付を通じた支援活動」、「社会的な支援活動」、「10周年社会貢献活動」のカテゴリで紹介します。